タイガーの「ミル付きミキサー」を購入した口コミレビュー【野菜ジュースが飲みたい】

当ページのリンクには広告が含まれています。

野菜ジュースを作りたくて、ジューサーのような野菜を潰せるものを検討していました。

はじめはハンドブレンダーを買おうと考えていたんですが、意外に重たいんですよね。もちろん使い方次第だと思いますが、私にはうまく使える自信がなく・・・💦

もっと簡単に使えるものを、と購入したのが「タイガー ミル付きミキサー(SKS-R100WS)」です。

たん子

タイガーのミキサーがどんなものか知りたい人は、参考にしてみてくださいね。

目次

「タイガーのミル付きミキサー」を購入したポイント

たん子

ミキサーを購入するのは初めてだったので、販売員さんに色々聞きながら選びました。

「タイガーのミル付きミキサー」を購入した決め手は、以下の4つ。

  • 分解が簡単で洗いやすい
  • カッターがチタンコーティング
  • カップが軽い&1000㎖入る
  • お茶ミルカップが付いている

分解が簡単で洗いやすい

お店で展示してあるものを分解してみました。

私的に、カッターのゴムの部分が乗せてあるだけなので、分解するときにカンタンに取れるのがうれしいポイント。笑
(組み立てのときにカップでしっかり押さえるので、使用している間はポロっとれません)

カッターがチタンコーティング

野菜どころか、氷も砕けるみたいです(知らなかった)。

商品を見てると、カッターの種類は主に以下の2つがありました。

  • ステンレス
    ⇒汚れ落ちがよくお手入れしやすい。サビにくい。
     固いものを切るのには向かない。
  • チタンコーティング
    ⇒ステンレスにチタンをコーティングしたもの。
     強度・耐久に優れていて、固いものを切るのに向いている。

野菜をバリバリ砕けるものが良かったので、カッターは強度の高いチタンコーティングにしました。

カップが軽い&1000㎖入る

ミキサーのカップの種類は3つです。

  • ガラス
    ⇒丈夫で傷つきにくい。匂い移りしにくく、お手入れがしやすい。
     重たくて扱いにくい。
  • プラスチック
    ⇒軽くて扱いやすい。
     傷つきやすく、匂い移りしやすい。雑菌が繁殖しやすい。
  • トライタン
    ⇒軽くて丈夫。ガラスとプラスチックのいいとこどり。
     値段が高い。

ミキサーのカップってガラスが多いですが、持ってみると、けっこう重たい💦
洗っているときに手を滑らせて落としたら、絶対割れてしまう・・・。というか、割る自信しかない。笑

カップは軽いもの&1000㎖入るもの

ということで選びました。

「タイガーのミル付きミキサー(SKS-R100WS)」のカップはトライタンです。
わたしは2日分の野菜ジュースをまとめて作りたかったので、1000㎖はいる大きなカップにしました。

そんなにいらない、という人は、700㎖タイプもあるみたいです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

お茶ミルカップが付いてる

我が家は毎日緑茶を飲んでいます。

緑茶は普通にお湯で出すより、粉末にした方が栄養素がとれるんですよね。
茶葉ごと飲めるし、使用する茶葉も少なくて済むので経済的♪(なハズ。笑)

たん子

うちには食洗器がないので重要視しませんでしたが、ミキサーのカップとフタは食器洗い乾燥機対応です

購入した「タイガーのミル付きミキサー」

たん子

さっそく使ってみました♪

野菜ジュース

我が家は、野菜を煮ただけの、味なし野菜スープをミキサーにかけて野菜ジュースを作ります。

作った野菜スープを軽く冷まして(耐熱性ではない)、カップに入れてしっかり蓋をします。

蓋は、上からグッと押し込みます。(回してねじ込むタイプではありません)
本体とカップは、回して固定するタイプです。

こんな感じでセットします。
蓋を手でおさえて、いざスイッチON!

それなりにガーガー音がしますが、思っていたほどではありません。
わたしは給食施設でもミキサーの類はよく使っていましたが、静かな方だと思います。

こんな感じになりました。

かぼちゃ多めなので、かぼちゃ色。笑
LOWで1分ほどやっただけですが、しっかりマッシャーされています。

多少、野菜のかたまりがありますが、もう少ししっかりミキサーにかけると、なめらかな野菜ジュースになると思います。
(わたしはめんどうなので、多少かたまりがあってもOK。笑)

粉末緑茶

お茶ミルカップを使って、茶葉を粉砕してみました♪

本体にセットすると、こんな感じになります。

説明書に「茶葉の茎は取り除いてください」とあったんですが、めんどうなのでそのままミキサーにかけたら、茶葉の茎が残ってしまいました。笑

わたしはざっくり粉砕しただけなので、急須に入れて注ぎました。
もっときちんと粉末にすれば、そのまま粉茶のように飲めると思います。

かなり濃いお茶ができ上りました。

保存用のふたが付いているので、このまま冷蔵庫にINできるのも便利です。

「タイガーのミル付きミキサー」感想

良いところ

  • 分解がカンタンで洗うのが楽
  • カップが軽いので安全
  • ミル付きなので煮干しやお茶をパウダーにできる

ミキサーを買うにあたって、一番心配していたのが「後始末がめんどくさい」でした。

タイガーのミキサーなら、分解が簡単なのでお手入れが楽です。
ゴムパッキンも簡単に取り外しができます。意外と汚れ落ちも良いので、野菜や果物をジュースにするくらいなら、ゴシゴシ洗う必要もなく、さっと洗うだけでキレイになります。

カップも軽いので、扱いやすくて助かっています。ガラスだと、洗う時にどうしても気を使いますからね。

残念なところ

  • 蓋がゴムパッキンになっている
  • 熱いものは入れられない

実は、蓋がゴムパッキンになっているものは、できれば避けたかったんです。洗う時に毎回外さなければいけないし、どうしても劣化してしまいます。
蓋のゴムパッキンが劣化しとき、替えがあればいいんですが・・・。

一応販売員さんに確認したところ、

お店の人

メーカーに問い合わせていただくようになります。
ただ、商品が終売になったら、ゴムパッキンだけ購入するのは難しいですね。

だそうです。

高い買い物だから、本体が壊れるまで使いたいところですが・・・。
どのくらいゴムパッキンが持つかは、使ってみないとわからないですね。

ただ、ほとんどのミキサーがゴムパッキンで密閉するタイプだったので、そこはどれも同じかもしれません💦

ガラスじゃないので軽くて扱いやすいんですが、熱いものは入れられません。
生の果物や野菜を使う場合は問題ありませんが、わたしは茹でた野菜スープをミキサーにかけているので、冷まさないといれられないのが難点といえば難点。

耐熱ガラスのミキサーなら、熱いものでも大丈夫なようです。

まとめ

どれを買おうか迷いましたが、タイガーのミキサーにして満足しています。

今までは、毎朝野菜スープをもぐもぐ食べていたのが、野菜ジュースを飲めるようになったので、朝の支度に余裕が持てるようになりました♪

1000㎖入るので作り置きするのにも便利です。

気になる人は、チェックしてみてくださいね。

シェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次